エンジョイ着物生活

楽しいきもの生活を送るために

エンジョイ着物生活 日常をエンジョイ 特別な日をエンジョイ 買取業者をエンジョイ 長持ちさせるためには メンテナンスするには 能楽・和楽器・歌舞伎の観劇なら着物買取の訪問着・小紋が最適です 足首に意識し内股気味歩行が美しい着物姿と着物買取 サイトマップ

日常をエンジョイ

関西の方では、比較的着てるお方も多い着物ですが全国的に見たらめっきり少なくなってしまいました。たまに目にするとしても、夏のイベントで目にするくらいでしょうか。しかし、和服と言うものは日本の文化です。ですので、もっと多くのお方にその魅力をわかって頂きそして日常生活で着ていただきたいのです。今回は、「着物で日常をエンジョイしよう」をテーマに型小紋と手描き小紋についてお話させていただきます。「小紋」とは、日本の着物の一つで全体に細かい模様が入っているのが名称の由来とされている。

訪問着・付け下げなどが肩のほうを上に来るように模様がつけられているのに対して、小紋は上下の方向関係なく模様が入っているために礼装や正装としての着用はご法度とされている。製法によって「江戸小紋」「京小紋」「加賀小紋」などの種類がある。今回ご紹介します「型小紋」とは、模様を型染めした小紋のことをいいそれに対して「手描き小紋」とは、模様をすべて手描きで行う染め方をした小紋のことを言います。型小紋に比べ手描き小紋の方が、染めるのに手間が掛かるため価格が高くなる傾向がありますが、手描きでしか出せない味のある模様には根強い人気があり需要が高いといえます。

上記で書かせていただいた通り、小紋と言うものは普段着として着る着物です。ですので、日常生活で着物を楽しむのにはもってこいの着物なのです。是非とも型小紋、手描き小紋を楽しむライフスタイルを築いていただきたいです。小紋の柄は様々なものがありますので、インターネットや店頭などで様々な柄を探して自分の気に入るを探してみるのが良いでしょう。しかし、一番最初の一枚を購入する際は絶対に店頭で買ってください。その際に、店員のお方から着物を着る際の注意事項や手入れの仕方などの知識をたくさん聞くことができますし、着物魅力をより深く感じることができるでしょう。

何枚か購入して自分の満足するものが見つからなければ、手書き小紋を染谷さんに特注する自分の満足するものが出来上がるのではないでしょうか。手描き小紋は、上記で説明させていただいた通り比較的高価になってしまいがちですが、その分ご自信が欲しくてたまらなかった顧問の入った着物が手に入るのですから価格に見合った満足感を得ることができること間違い無しです。皆様方のライフスタイルに合わせて、様々な形で着物で日常をエンジョイして頂ければ本望です。和服に興味があるお方は、迷わずに思い切って1枚買って見ましょう。

Copyright©2013 エンジョイ着物生活 All Rights Reserved.